◉ 「錦秋の会」 10月27日(木)〜30日(日)

◉「錦秋の会」10月27日(木)〜30日(日)

【日 時】令和4年 10月27日(木)〜30日(日)
午前10時〜午後6時30分(最終日は午後5時まで)
【場 所】要法寺 高知市筆山町8-5[駐車場完備]

ごあいさつ
 秋天の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。
 さて、恒例となりました「錦秋の会」を開催する運びとなりました。お目にかけたい染め織りの逸品をご紹介いたします。
 ご多忙のこととは存じますが、ぜひご高覧いただきたく、みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
 令和4年10月吉日

            特選呉服いしはら 店主 石原 伸治

❖古くて新しい絞りの世界「藤井絞」

絞染めの意匠を生かした大胆な振袖から、コートや羽織にぴったりの小紋など、ほっこりふんわりの味わいをお楽しみください。

❖工芸染匠「成謙」

真摯なもの作りの姿勢で現代に生きる本格派の京友禅を製作。古典の図柄を今を感じる着物に仕上げました。
◆振袖 ◆訪問着 ◆付下げ ◆小紋

❖帯「てらおか」


お慶びの着物に映える袋帯から、カジュアルな着物にも合う織り、染めの名古屋帯、今人気の半巾帯まで、この秋の新作帯を取り揃えました。

❖染め「にしむら」

秋から初春へ季節を染める。一点一点こだわり抜いた染めの作品をご覧ください。

❖伝統工芸に新しい風を「木村株式会社」

日本各地に息づく伝統工芸を新たな視点からプロデュース。洗練された染め織りを集めました。
◆米沢織物 ◆沖縄染織

❖追悼展 人間国宝 北村武資

 今年3月に惜しくもお亡くなりになられた染織作家・北村武資さん。幣店では北村さんの作品を、30年以上前よりお取り扱いさせていただいております。
 北村さんの作品の魅力の第一は、そのデザイン性だと思っています。どんな帯を持ってきてもしっくり来ないとき、北村さんの帯ならば不思議としっくり合うと感じます。着物が主役のコーディネートで帯が出過ぎない方がよいとき、無地感覚のお着物に帯で存在感をあらわしたいとき、どんな場面にもしっかり溶け込んでくれる、それが北村さんの作品の魅力だと思っています。
 追悼展として北村さんの残された作品数点を展示いたします。ぜひお手に取ってご覧ください。

❖京都・和装小物「衿秀」

お手元の着物や帯の残り裂でオリジナルの和装小物をお作りします。
別注加工代  ※価格は全て税別です。
・鼻緒仕立て 7,000円 
・き楽っく用替襟加工 5,000円
・き楽っく用替袖加工 4,500円
・お好きな形を選んでバッグにお仕立て 10,000円より

特別価格コーディネートの仕上げに!
特選バッグ+草履セットで60,000円

いくつあってもうれしい!
恒例 帯締め帯揚げ半額市

▶その他、草履・鼻緒・バッグ・帯締め・帯揚げ・ショール、き楽っくの替袖・替襟も取り揃えております。

口福のお楽しみ
創業大正五年 割烹 「うを兼」のお弁当

いの町にある割烹「うを兼」さんに錦秋の会のために特別にお弁当を拵えていただきました。
百年の歴史を持つ魚屋「魚兼」が、令和三年、隅々までしつらえのこだわった小さな割烹を構えました。京都の割烹料理店で料理人としての腕を磨き、魚兼で魚の目利きとして力を磨いてきた店主が創り出す趣向を凝らした旬の味をぜひこの機会にお楽しみください。
※会場でのお食事、お持ち帰りのいずれかお選びいただけます。会場でのお食事の際は十分に席間隔を空けてお座りいただきます。ご希望のお時間はご予約にて承ります。

◆お客様舌代(税込・要予約)  2,000円
各日 11時〜/12時〜/13時〜/14時〜《ご予約は2日前までに特選呉服いしはらまで》