「美しいキモノ」2022夏号

能登上布を掲載して頂きました。


シャリ感のある生地と透明な透け感、夏ならではの楽しみですね。


石川県の能登半島で織られる麻織物・能登上布。


1軒の織元のみで作られる希少性に加えて、最近は、黒地や白地などに縞や微細な蚊絣で構成されたシンプルなタイプが多く、すっきりとした装いが人気です。(以上美しいキモノより)


ニュアンスのある黒に近い焦げ茶色ですので、黒よりは優しい雰囲気になるかと思います。