高知県の広報誌「とさぶし」No.33 ”着物を装う 土佐の人々”に掲載して頂きました。

高知県の広報誌「とさぶし」No.33 “着物を装う 土佐の人々”に掲載して頂きました。
幣店の”土佐紙布“について取り上げて頂き、高知の新たな伝統品になれるようにと思っております。
幣店がお着物をお取り扱いさせて頂いている作家の山本眞壽さんや、お客様も同じく誌面を飾り、嬉しく楽しい冊子になっております。
着物にスポットを当ててくださった発行元の高知県文化スポーツ部文化振興課の皆様、ありがとうございました。
県庁などで配布してます。

土佐紙布の誕生ストーリーはこちら